他のゲーム機でヒットしたアプリがスマホで登場

多くの人たちが利用している携帯電話ですが、その主流がスマホ(スマートフォン)へと移行しています。スマホの魅力はその本体サイズと同じくらいのディスプレイ画面と、指での直感的な操作方法です。そしてよりパソコンに近い性能を持ったことで、多くのアプリをインストールしてさまざまな機能を持つマルチデバイスとなっています。

単に通話やメールだけではなく、ファイル管理やビジネス手帳などの仕事用や、カタログやエンターテイメント、また子供向けなどのプライベート用にも使えるアプリが盛りだくさんにあるからでしょう。それらはより仕事を効率よくサポートしてくれるものや、目的地に的確にガイドしてくれるナビゲーション機能など、スマホに取り込んでおけば非常に役に立つものばかりです。

そして娯楽の面でもゲームアプリがあります。今や何十万というゲームアプリの数が存在し、有料・無料を問わず多くの種類と数がリリースされています。そしてゲームメーカーもスマホのゲームアプリに注目しだし、2012年頃よりヒット作品が生まれるようになりました。その最初となったのが有名なパズドラ(パズル&ドラゴンズ)です。今も多くの人たちがプレイしていますが、この他ぷよクエ(ぷよぷよクエスト)やドラクエ(ドラゴンクエスト)シリーズなど、他のゲーム機などで大ヒットしたゲームが続々とスマホ版で登場しています。今後もこの流れはヒットを生む要素として続くことでしょう。

スマホの指での操作方法がゲームの魅力となった!

スマホ(スマートフォン)は指の感覚で直感的に操作ができるので、子供からお年寄りの方まで、高い支持を集めています。これはタッチスクリーンパネルという操作法が導入されたからです。この操作により今までは複雑なボタンがたくさんあった今までのフィーチャーフォンタイプの携帯電話はじつに操作が難しいものでした。

各携帯電話会社のショップへ赴き、スタッフの方に操作方法を聞いても、その時は理解できても後からすぐに分からなくなるといったものが多くありました。それは理論的に覚えていかなければならなかったからでしょう。ところがスマホでは指の直感的な感覚だけでそのアイコンをタップしたりフリックしたりすることで目的の操作ができるのです。

これはとても便利です。当初はボタンがほとんど無いので、どのように操作すれば分からないといったこともありましたが、操作方法を聞くまでもなく、すぐに覚えることができるのもスマホの大きな特徴です。その特徴を活かしているのがゲームでしょう。ゲームもアクションやパズルゲームをする場合、人差し指などでアイテムをこすったり、引っ張ったりして転がしたり、投げたりすることがいとも簡単にできるので難しいことは一切無いのです。この操作方法がスマホゲームの魅力の一つと言ってもよいでしょう。

子供から大人まで楽しめるスマホ版ぷよクエ攻略法とは

以前ゲーム機メーカーのSEGAより発売されたぷよぷよはご存じですか? アーケード版や家庭用ゲーム機で発売され、大人気となったゲームです。ぷよのキャラクターがとてもカワイイので、女の子からにも大きな支持を集め、子供から大人まで楽しめるゲームです。そのぷよぷよがスマホ(スマートフォン)に帰ってきました。それがぷよクエ(ぷよぷよクエスト)です。

ぷよクエはスマホで主流となっている新しいジャンルであるパズルとRPGが融合したアプリです。フィールド上のぷよをタッチして消すと空いたスペースへ同じ色のぷよが4つ繋がると連鎖して消していくとてもかんたんなゲームです。今までのぷよぷよの基本ルールはそのままにタッチ操作で誰もが大連鎖を体験することができます。またクエストでの冒険ができ、いろんなキャラクターとバトルすることができ、仲間のキャラクターと一緒に相手チームを攻撃して次のバトルへ勧めたりするんです。

このぷよクエをより面白くするために、その最新情報や攻略法などをまとめた攻略サイトがあります。その中でもおすすめなのが「ぷよぷよクエスト裏技.com」です。サイトはこちらhttp://xn--39ja4cb4nqb6d4fu023c8bud.com/
このサイトはカード図鑑などのカード情報や各リーダーのスキルなどをまとめた一覧リストなど、ぷよクエを攻略するためには欠かせない情報が盛りだくさんとなっています。ぷよクエ攻略なら「ぷよぷよクエスト裏技.com」のサイトをぜひチェックしてみてくださいね!

豊富なジャンルがあるスマホゲームの魅力

人との待ち合わせなど、ちょっと時間が空いたときにはどうされますか? 今ではほとんどの人たちが携帯電話を取りだし、何か操作をしています。特に電車やバスの中において若い人たちを中心に学生やサラリーマン、OLの方たちが画面とにらめっこしている光景をよく見ますよね。

その操作している中身はメールだったりウェブサイトをチェックしたりとしているようですが、TwitterやFacebookなどのSNSですぐに情報発信をしているものもあります。そして「いいね!」で共感を集めたりして満足したりしているようです。それ以外にもスマホは豊富なゲームで遊ぶことができます。

そのジャンルは当初の頃と比べ豊富なジャンルとなっており、どれを選んで楽しむか迷うほどです。当初はカードゲームやパズルゲーム、またアクションゲームなどでしたが、よりスケールの大きいゲームも登場し、アドベンチャーやRPGなどのアプリが登場するようになりました。

そしてアーケード版や家庭用ゲーム機などで過去にヒットしたゲームアプリがスマホ版として再登場したり、アレンジされたりしてリリースされるようになりました。この手のゲームはドラゴンクエストやファイナルファンタジーなど、以前家庭用ゲーム機で遊んだ世代の人たちが興味を示し、ヒットアプリとなっています。

スマホゲームはサラリーマンが堂々と遊べるゲーム

先日、妻と子どもが実家に帰省している日に職場の同期と久しぶりに飲みに行きました。
うん、こういう日はお互い(私にとっても妻にとっても)羽を伸ばすために必要だな。

さて、付き合いの長い気の置けないツレと飲むと、大抵「昔は○○だったよな~」という話に花が咲きます。
これぞ中年の証明かって気もしますが、まあこれがそれなりに楽しい。
この前盛り上がったのが、入社したころはガラパゴス携帯すら持ってなかったよなあという話でした。
そうそう、飲み会で知り合った女の子の連絡先聞くのにも、ペンと手帳出して電話番号メモったりしてたよな、という話。
それに比べて今はスマートフォンだから、なんだか未来に来たもんだ、と。

友達が言っていたのが、スマートフォンを持つようになったらやっぱりアプリを何かと入れてしまう、特にゲームアプリはなんか知らないうちに増えていく、と。私も同じです。
スマートフォンのゲームアプリは、何かと使い勝手が良いんですよね。
営業先訪問までの時間つぶしとか、電車に乗ってる間とかでも遊べるので、頭を休ませたい時などに良いです。
それから、中身はゲームでも、外から見たらスマートフォンなので、ゲームをしてるかどうかは画面を見ない限りわかりません。
平日の真昼間にスーツのサラリーマンがゲームしてたらおかしくても、スマートフォン触ってるのは変じゃありませんからね。
スマートフォンのゲームアプリはサラリーマンが堂々と遊べて良いです。

ONE PIECEのゲームアプリがおもしろい

『ONE PIECE』はお好きですか?尾田栄一郎氏の描く少年漫画の『ONE PIECE』です。
私は第一話からジャンプで読んでいた世代なので、好きというかなんというか、「おお、こんなに人気作品になって……」と感慨深いような気すらします(制作関係者などでは全く無いにもかかわらず)。

さて、思い入れのある『ONE PIECE』、さすがにもうアニメまで追っかけている年齢でもありませんが(もう何年かしたら子どもが観るようになるのか……?)、一応話は追っかけているし(散髪屋で読んだりします)、スマートフォンのゲームアプリになったと聞けばダウンロードしてプレイしてみています。

『ONE PIECE』の最新スマートフォンゲームアプリ「ワンピーストレジャークルーズ」もご多分に漏れずダウンロードしました。
これがかなり面白いんですよね。タップRPGというのが真新しくて、『ONE PIECE』であることを差っ引いても面白いですよ。

このゲームをやってみようと思われる方は、是非以下の攻略サイトを見てからプレイすることをおすすめします。
攻略サイト名は「ワンピーストレジャークルーズ(トレクル)攻略」で、URLはこちら(http://xn--pck6bvfc1708dnjua.net/)です。
基本情報や初手に必要な情報が載っていますので、是非参考にしてプレイしてくださいね。

もうすぐワールドカップ開催ですね

もうすぐワールドカップ開催ですね。サッカー好きにはたまりません。
やっぱり日本にいいとこまで勝ち進んで欲しいですよね!

とはいえ、待ち時間が長いのが難点ですね。
Jリーグとは違ってワールドワイド開催なので、どうしても夜中の観戦になりがちなのも困ったところです。一眠りしてアラームをかけて起きるか、早寝して超早起きするか、頑張って起きて待っているか……でも、無理して起きて待っていたり早起きしたりすると、待っている間にまたうとうとしてしまってはかないません。

やっぱりこういう時間待ちにはゲームですよね。それも、手軽にできて、いつでもやめられるスマートフォンのゲームアプリが良いです。
Wii-fitやパソコンでできるゲームソフトも持っていますが、あれらを起動させてプレイして……というのは結構面倒です、待ち時間にするにはね。
その点、スマートフォンなら常に手元にあるし、スマートフォンのゲームアプリは大抵1回のプレイ時間が短くてすむようにできているので、「お、そろそろ(サッカーが)始まる!」とやめたいタイミングでやめることができるので良いんですよね。
ま、それにしても幸い(?)今年のワールドカップは残業で見られないという心配はしなくて良い日程なのが良いですね。

ゲームアプリをするとバッテリーがもたないという悩み

スマートフォンでゲームアプリをするようになってもうそこそこになるわけですが、スマートフォンのゲームアプリで遊ぶとバッテリーってすぐなくなりますよね?
私のバッテリーがボロくなってきたというのもあるかもしれませんが、私はプライベートのスマートフォンでビジネスも兼用になっているので(会社関係の通話は会社に請求できるシステムですが)、出張時の移動中などにスマートフォンでゲームアプリをしていて、バッテリーがなくなってしまって肝心のビジネスの電話に出られなかったりすると困るわけでして、いつもバッテリー残量を気にしながらゲームアプリをしています。

それも嫌だなあと思うので、何か対策はないものかと調べてみました。
スマートフォンでゲームアプリをしてもバッテリーが長持ちする方法、調べたものを挙げておきます。

・そもそも、スマートフォンを選ぶ際にはバッテリー容量の大きいものを選んでおく。
・今使っていないゲームアプリを開きっぱなしにしない。
・充電しながらゲームアプリを使わない。バッテリーがダメになるそうです。
・温度が上がるようなところに置かない。ラップトップの上などに放置したりするのは厳禁です。バッテリーは温度に弱いそうです。

……心あたりがありすぎるので、ちょっとずつ気を付けてみたいと思います。

友達と遊べるスマートフォンのゲームアプリ

スマートフォンで遊ぶことができるゲームアプリで、友達と一緒に遊べるものも結構ありますね。
離れている友達と遊ぶことができるゲームアプリもいろいろあるので、リアルの友達とそれぞれの自宅にいながら遊べるので、夜更かし時など結構楽しんでいます。

例えば、LINEをやっている友達どうしなら、LINEのゲームは基本的に全部オンラインで一緒に遊ぶことができますね。
他にもパズドラのように通信でできるゲームはたくさんありますね。いわゆるフレンドってやつです。

フレンド申請をしたりフレンド登録をしたりするのに適した相手には、オンラインでしょっちゅうゲームをしている人や自分とランクの近い人が良いと一般的に言われますが、個人的にはやっぱりリアルに知っている人がいいなあと思います。
というのも、私自身があまり強くないし、各ゲームのルールやコツを把握するのが遅いからですが。(攻略サイトを読むのは好きなんですがどうもプレイにつながらない……。)

リアルの友達をフレンド登録しておくと、メールや電話をしていて「ゲームする?」とゲームに切り替えることもできますし、家飲みしていて話がつきた時でも普段の続きのゲームをすることもできますし、やっぱりオンラインでしか知らない人より安心です。
ゲーム初心者の人ほど、フレンド登録はリアルの友達にすると良いのではないかなあと思います。

パーティーで楽しめるゲームアプリ

スマートフォンのゲームアプリもいろいろありますが、先日、友達の家でサークル仲間の飲み会をした際に、家主の友達が出してきたゲームアプリが秀逸でした。

「cake cutter」というアプリなんですが、ホールケーキやピザなどを、人数に合わせてきっちり分ける際に、どの角度で切りわけたら良いのか教えてくれるアプリです。4人とか6人とかならいいんですけど、7人とか13人とかのビミョーなときにはとても役に立ちます。同系統の切り分けアプリっていろいろあるそうです。

その友達、そういう系いろいろダウンロードしていて面白かったので、他にもいろいろ見せて貰いました。
例えば、「順番くじ」とか「パシリくじ」とかいうのがありました。
「順番くじ」は、画面にカウンターが出てきて、自分は何番なのか決めてくれます。
「パシリくじ」は、順番に画面をタップしていって、あたってしまった人には「ちょっと走って来い」ってメッセージが出るんですよ、笑えます。ちなみに、何人中何人を当たりにするのかちゃんと選べるので、どんなシーンでも使うことができそうです。
さすが、家飲み大好き招待大好きの友達、いろいろイイモノ持ってます。

それに、こういうゲームアプリを考えだす人のアイディアもすごいですよね~。